テーマ:民主党

強行採決という言い方は左派メディアのデマゴギー

野党やメディアは常に与党の強行採決というが、正しくは野党の採決義務違反ないしは暴力的採決妨害というべきである。代議制民主政治における採決の意思表示は賛成、反対、棄権の三つの国民からの委託義務を行使することしか許されないはずだ。 日本のメディアは一部をのぞいて事実を歪曲した大本営報道をしている。与党議員が鴻池委員長を囲んだのは岡田民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ民主党の馬鹿奴らは国会で乱闘するのか その理由

以前、新聞記事に載っていたことだが、民主党議員が体を張って反対しないと、支持母体の労働組合が 何故あっさり通したのだと言って怒るらしい。そこで民主党議員たちは次の選挙で落とされたら大変とば かりに、演出を入れて大暴れするらしい。これでは日本の労働組合員たちも民主党議員同様レベルが 後進国以下と言わざるを得ない。前にブログで日本の奇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乱闘国会 民主党は後進国以下

又もや民主党の馬鹿奴らが、日本の恥を動画で世界中に晒し、日本人を貶め、物笑いにした。仮に労働派遣法改正が悪いとしても、民主党の行動はそれ以上のレベルの低いものだということがどうして分からないのだ。 4~5年前に燃料補給の自衛艦をインド洋に派遣した時に安住が「政治家は政策ばかりでなく腕力も大事です。明日は腕力で阻止するから、それにふさわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党の民度の低さは完治不能、特秘保護法審議

4~5年前だったか海自のインド洋派遣の委員会審議に先立ち、当時の安住国対委員長が民主党の委員達の前で「国会議員は政策だけでなく腕力も必要です。明日の委員会は腕力で阻止します。ですから明日はそれにふさわしい服装で出席してください。だからと言って作業着はいけませんよ」と言っている馬鹿丸出しの映像がテレビで流れた事があつたが、今度の委員会審議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩ポッポの愚かさより、それを首相にした国民の愚かさを問題にすべき

鳩山への激しい批判は当然としても、それだけでは片手落ちだ。前々回の衆院選挙で国民が民主党に政権を渡したという事は、国民が民主党代表の鳩山を首相に選んだ選挙でもあったからである。 鳩山は首相に就任以前から妄想的言動を繰り返していたことから、小生は度々その資質ついての疑問や精神性への不安を投稿したがメディアは問題にするどころか、それを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋下新党この先どうなる、まさか小沢と‥‥

日本維新の会の支持率が急落しているようですが、大阪府民や国民は自治体や公務員の無駄削減には大賛成でも自分自身の痛みは拒否するのではないだろうか。 競争力ある日本に再生するカギは、国民が身を切る覚悟を持てるかどうかだと思う。橋本氏が期待どうりの支持が得られなかった時に、数合わせで小沢氏と連携などという事になると旧態依然の政治を繰り返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田は松下幸之助氏の遺訓を裏切っている

国益より政権延命に執着して、日本を駄目にした組織日教組の元幹部、輿石の傀儡に成り下がり、輿石と一蓮托生だ、などと居直っている野田は、国家国民のため次代の国家指導者育成を目指して松下政経塾を創設した松下幸之助氏の遺訓を裏切っている事を悟れ! 今、最大の国益とは一日も早く解散して国民の民意を問う事だ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中、韓、ロの我が領土圧迫は、日本国民自らが招いた危機

2009年の衆議院選挙は、国民が民主党に政権を託したのと同時に、日本の首相に鳩山由紀夫を選んだ選挙でもあったのである。 その選挙の前に、小生は当ブログに「どんな立派な政策を掲げようとも国家安保政策が信頼できない政党には政権を託すべきではない」という主旨の投稿したと記憶しているが、案の定その不安が露呈した。 ルーピー(イカレタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争は二度としてはいけない? ② 

先の大戦が余りにも悲惨な戦争であつた為に、国民の多くが戦争に対してトラウマ状態になっているというのが真実かもしれない。 その結果、終戦記念日の季節になると毎年「戦争は二度としてはいけない」という言葉がメディアに氾濫する。 しかし、この主張は半分正しいが、半分間違っている。正しくは「侵略戦争は二度としてはならない。しかし、我が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戦争は、してはいけない?

終戦記念日になると、どのメディアも、その言葉の繰り返しである。それで自分たちの責務は済んだと思っているようだが、戦争を好んでする奴などいない現在、何の意味もなさない。いや、逆にその言葉が近隣諸国からの侵略戦争を誘発する危険あると考えた事はないのだろうか。戦前は侵略戦争を煽り、今は戦争を誘発する危険に気付かず同じ言葉を繰り返している。ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税は社会保障以外にまわすべきだ

小生は少ない厚生年金が唯一の収入源のため倹約生活を送っている。車も手放したし、たまには温泉にも行きたいが到底無理だ。しかし食事だけは栄養失調にならずに生活できている。 我々戦後20~30年代に幼少期を送った者は肉などは4~5年に一度ぐらいしか食べられなかったものだ。今でも良く覚えているが当時は豚肉小間切れが100グラム150円、牛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小澤一郎氏の本質

小澤なる人物の本質を暴露した小澤夫人の手紙が、週刊文春に掲載され話題になっているが、政治に少しでも関心を持つ者なら驚くに値しない。 小澤があの程度の人物だということは想像していたからである。 可哀想なのは、何も知らずに小澤を信じて熱心に支持している小澤チルドレンの若い女性議員達だ。 彼女たちは、その内に記事の如く、小澤に魂…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野田政権は人間の基本理念である倫理、道徳が欠落している

民主党政権は偽装マニフェストで、国民を騙して政権を獲得したからには、 せめての罪滅ぼしに直ちに解散して 、国民の民意を問うのが最低減の倫理だ。 にも拘らず、出来もしない消費税増税やTPPという花火を打ち上げて、いかにも国益に奮闘しているかの如くに  国民の目を暗まして 、政権を一日でも伸ばそうと躍起になっている。野田政権が一日伸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小澤一郎国会議員の問題点外国人問題」について

「小澤一郎国会議員の問題点外国人問題」について 正に同感です。 政治生命の窮地に追い込まれている小澤一郎は、それを 打開するためには何でもありなのだ。 つまり、外国人の50万票欲しさに国を売っているのです。 こういう人間を支持する同類の輩を120人も発生させた民主党政権の責任は重大である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建国記念日だというのに‥‥

殆どのメディアが取り上げないし、国民の関心も薄い。 日本はどうなっているのだ。 そんな国は、衰退するだけだと諦めてしまえば気が楽なのだが、歴史を見ると、そうも出来ない凄さもあるので余計イライラが募るのである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「景気回復には公共投資を」は今や馬鹿な考え

景気回復には国債をどんどん発行して大規模な公共投資をすべきだという政治家(小沢、亀井、枡添等)や評論家(榊原)が未だにいるが、それが間違っていることは、今や我々庶民でさえ知っている。 いい例が、あの財政破綻した夕張市が破綻する前に、市債をどんどん発行して箱物等への公共投資して景気が回復しただろうか。 逆にそれが原因で破綻して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

首相や大臣を批判するだけでは中途半端

首相や大臣の無能や失態を批判するのは、民主政治の進歩のため重要であり欠くべきではないが、その前提である政治家や政党を選択したのは国民である以上、その国民への批判や、ではどうするかの対案を提示しない批判は中途半端と言われても仕方がない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輿石の参議院私物化を許すな!

あのアジの開き顔の輿石が、参議院の力をバックに恣意的にデクの坊を閣僚にねじ込んだり、度々政治に強く干渉して国政を劣化させている。 その人物が信頼できる有能な者なら兎も角、日教組代表の極左で自分の権力維持しか頭にない人間が、日本の政治を左右している事自体が国家にとって大問題である。 何度も言うように、野田首相は、こういう人間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活保護費の支給額を減額すべき

以前、若い生活保護受給者がパチンコやカラオケで遊んでいる様子や、海外旅行をもしている映像をテレビで流していたが、これでは真剣に職を探す気はおきないだろう。 一方で許可されなかった老人が、おにぎりを食べたいと書き残して亡くなったニュースが大きく報じられたが、福祉担当者の基準はどうなっているのだ。 支給時の調査には、土地や家屋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党は解散を焦っているが‥

解散しても自民党が政権取れるとは限らないぞ。 あの自民党がTPPや消費税に反対しているのには驚いた。過っての社会党のように反対のための野党に成り下がってしまっている。先の参議院選では消費税10%に賛成していたにも拘わらずだ。 鳩山政権が普天間で迷走している時に、他人事のようにお手並み拝見を決め込んでいたが、国防という国家…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野田は糞みたいな山岡を重用してまで‥

首相を続けたいのか? 国家や社会の利益、善良な風俗を維持、取り締まる最高責任者の閣僚にマルチに関係し、それを弁護する人間を任命して平然としている様は常識人からすれば狂っているとしか見えない。 野田が言う大儀どころか政権が一日延びればその分、国益に不義をもたらす。 国益を毀損してまで首相の地位に執着した時点で首相を失格したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢は頭が悪いのか、権力欲が成せる技か

国民の殆どすべてが、民主党のマニフェストは、到底不可能な絵に描いた餅だったと分かっているのに、小沢は約束した事は守るべきだと主張し続けている。人間、権力欲と金銭欲に捕らわれると、ここまで判断が狂うものなのか、それとも頭が悪いのか。(終)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JA農協は解体か大幅な改革が急務だ

農協は医師会と並んでTPP反対の急先鋒だが、国からの法人税や固定資産税の軽減、独占禁止法の適用除外、金融事業と他業種との兼業認可等の特別優遇措置によって巨大化し、今や戦前の財閥を想像させる日本最大の事業体になっている。 この巨大組織が、本来の農業者を守るための共同組合という目的から離れ、既得権益を守るための組織になり下がり、守るべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPに思う ⑤

日本医師会はTPP反対の急先鋒だが、そのキャッチコピーが、過激というより 虚偽のプロパガンダと言っていいのではないか。 「国民皆保険が崩壊する」「お金がないと医療を受けられない」と言うが、外国の病院が参入し、保険診療と保険外を併用する「混合診療」で、全額実費で払うことが出来るのは、大金持ちだけだろうし、その患者を取られるのが嫌な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPに参加すると郵貯、簡保が障害になる?

ならない。国民投票で決まった郵政民営化を、民主党が政権維持の為に亀井の利権集団である国民新党と連立を組み、郵政民営化を見直し、国民を裏切ろうとしているから障害になるんであって、今のままであれば問題ないのである。(終)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハトポッポ、空き缶、ドジョウ…きわめつけは沖縄の基地移設問題」について

「ハトポッポ、空き缶、ドジョウ…きわめつけは沖縄の基地移設問題」について シベリヤ抑留者60万人の内、当時は千人を残すのみで全員帰還の直前だったのですよ。固有領土の4島の内、97%の面積の国後島と択捉島を譲渡して、国交回復したことを、売国行為との非難を免れるために鳩山一郎の孫、二兄弟が抑留者奪還のためには仕方が無かったと後付の詭弁を弄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPに思う ②

農産物を自由化して、やっていけない農家は会社員に転業すればいいんですよ。 少し乱暴かも知れないが、農業の実態をみれば強い政策を打ち出さない限り、半永久的に未解決のままになる。 現在農業就業者の平均年齢は65才、水田農家1ヘクタール未満では赤字、北海道除く平均作付け面積1・3ヘクタールの状況では苦しい生活を余儀なくされているだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

TPPに思う ①

幕末の朝鮮は鎖国して滅び、開国した日本は繁栄した。今や貿易自由化交渉で立場が逆転しようとしている。当時の朝鮮宮廷貴族は国の将来より自らの地位を優先し、日本は国家を第一とした事が明暗を分けた思う。(終)
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイムズの東京支局長が‥

文芸春秋10月号で「日本の政治は日本にとって最大の災害である。しかし日本人は怒らない。政治は国民の民度の身の丈以上にはなり得ない」という趣旨を寄稿し、日本国民は酷く馬鹿にされてしまっている。 日本の政治の劣化は今に始まったことではないが、現在の混乱の元凶は小沢一郎にある。小沢は我欲のみで日本の政治を食い散らかしている。 数十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党政権は日本人の名を汚した

オバマが「TPPは経済問題ではなく戦略問題だ」と言って、日本を馬鹿にして軽く扱い、米国の言う通りにしないと同盟に影響する事を匂わして脅したのは、鳩ポッポや馬菅が普天間や原発で余りにも愚かな対応をとり、世界に対し日本人の名を汚したからだ。(終)
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more