② 安倍改造内閣は生ゴミ内閣とは よく言ったものだ

総理大臣は、頭のいい立派な人たちの中から選ばれるのだから、その人に日本の政治はを任しておけば良いと思っている国民も多いと思うが、選出過程の欠陥から東條英機や鳩山由紀夫のような、とんでもない人間が日本のリーダーとして選ばれてしまう場合があるのである。
今の安倍晋三もそうだ。

(2017年 週刊文春は次の主旨を報じている)

(兵庫県の神戸製鋼加古川製作所に勤務していた時の安倍が、かなり疲れている様子は上司も感じていたが、連休の時、同僚に東京の実家にちょっと行って来ると言って出掛けたまま二度と戻らなかった。
しばらく経ってから、職場の上司や同僚は、転勤の挨拶や送別会もしないまま、安倍が東京の本社勤務になっていることを知った。)

これはもう、モリカケ汚職以前の、一人の人間としての人格失格でしょう。
それが現在、日本のリーダーなのですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック