石破茂は閣僚辞任し 安陪内閣打倒の狼煙をあげよ

安倍晋三に任していたら、この日本は潰れてしまう。アベノミクスは虚構であり、国家の安全保障も
到底任せるに値する人間ではない。今の日本を担いえる人物は石破茂を置いて右に出る者はい
ない。石破は見識があり、反対意見や批判にも極力目を通し、赤旗も購読しているらしい。
何よりも自身の頭で考究し、政治哲学を堅持している。
ところが安倍は、自分が気に入った意見の持ち主を側近に集めて側近政治をしている。これでは
識見のないリーダーが独裁政治しているのと同様であり非常に危うい。
人物的にも、批判に直ぐ感情的になる安倍は、石破とは雲泥の差があると言わざるを得ない。
日本は、このままでは無駄なバラマキを続けた失われた20年が25年なるだけでなく、国家
財政破綻という危機が迫っており、一刻の猶予も許されないのである。
石破は9月の総裁選に備え、閣僚辞任し、国家のため安陪内閣打倒の先頭に立て。

この記事へのコメント

巳蛙
2015年06月29日 05:22
‥愛宕の事故に
日本は島国であることをついうっかり忘れてました!
と言わせて
衝突回避義務違反に救命活動放棄の海難審判極刑を陸の律法で無罪に持っていった人では

鳩山由紀夫就任演説
経済無いよ踏襲?

この記事へのトラックバック