北方領土4島が返還されない原因は‥

鳩山一郎元首相が、日ソ国交回復を手柄にしようと焦った結果、ソ連に付け込まれ、4島の内、面積で僅か3%にしか過ぎない歯舞諸島と色丹島の2島の返還という北方領土を放棄したに等しい条件で、日ソ共同宣言に署名してしまった事にあるのである。

その為に、後の政権が4島返還に戻すために、50年以上に渡って努力してきたが、未だに解決出来ないでいるのである。

しかし、この事についてはメディアはスルーしている。

その理由は、日ソ共同宣言に繋がる日ソ接近の話は、通信社が噛んでいるからに他ならない。

つまり、鳩山一郎は領土問題で、孫の鳩山由紀夫は安全保障問題で、日本を大きく毀損したのである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック