TPPに思う ⑤

日本医師会はTPP反対の急先鋒だが、そのキャッチコピーが、過激というより
虚偽のプロパガンダと言っていいのではないか。

「国民皆保険が崩壊する」「お金がないと医療を受けられない」と言うが、外国の病院が参入し、保険診療と保険外を併用する「混合診療」で、全額実費で払うことが出来るのは、大金持ちだけだろうし、その患者を取られるのが嫌なだけだろう。

「弱者が締め出される」と言っても、自民党と結託し、患者を犠牲にして、診療報酬を上げてきた医師会の事だからなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック